電話占いが自分を開花してくれた

幸せ開花

自分の中に眠る才能を自分で見出すのはなかなか難しいものですが、私は電話占いで”自分の中に眠る才能”を見出してもらいました。私は小さい頃から引っ込み思案で人前で話したりすることが大の苦手でした。幼稚園のお遊戯会や小学校の時の学芸会は必ずといってその他大勢の役ばかり。授業の中で教科書を読んだりするのも嫌で、とにかく目立つのが大っ嫌いな性格でした。

そんな私でも今は人に教える立場になり、数百人の前で講演もしたりと以前の私からは想像もできないほど性格が一変しました。何故180度性格が変わったのでしょう。

それは7年程前の話になりますが・・・当時私は高校を卒業して事務職員として一般企業に勤めていました。電話応対や雑用など誰でもできるような仕事に就いており、入社して1年目でも、10年目でも同じ仕事内容でした。さすがにやりがいの無さに嫌気がさし、数少ない友人に相談したところ、電話占いを勧めてくれて早速相談してみました。

電話占いは占い師の先生とは顔を合わせることがないので、人見知りの私にはピッタリの占いスタイル。実際には緊張することなく、率直な自分の意見を言うことができました。占い師の先生からは「あなたは本来人前に出ることで持っている能力を発揮するタイプなの。人に教える職業が合うはずなんだけど・・事務系に就いているのは勿体ない」と言われびっくりしました。

それまでずっと何となく生きていた私でしたが、「ここで生まれ変わろう!」と思い、会社を退職し、前から興味を持っていたカラーセラピーの資格を取るために勉強しました。その後はカラーセラピーの小さなサロンを開き、診断したり、資格を取りたい人に教えたり、依頼があれば講演したりするようになりました。やりがいを感じつつ、充実した毎日を送っています。

私の場合電話占いにかけたことが人生において大きな転機になったと思います。電話占いに感謝です。