私が思う理想の占い師

理想の占い師

電話占いを一度利用してしまうとその便利さから、何度も占ってもらいたくなります。時間を気にする必要がないのでいつでも気軽に利用できます。心配なことがあって夜眠れなくなった時やちょっとした合間など簡単に電話できてしまうのでつい必要以上に利用してしまいます。

友達などには相談できない内容だったり、時間帯が深夜とかだと誰も話を聞いてくれませんが、電話占いにかけると親身に話を聞いてくれますし、的確にアドバイスもしてもらえます。当然占い師は仕事ですので当たり前なのかもしれませんが、気持ちが落ちている時などはとても心強いです。

以前、電話占いにとてもハマった時期があってほぼ毎日電話していました。そのころは悩みもたくさんあって不安で眠れませんでした。占い師の先生はとても優しく話を聞いてくれて私は気持ちが少し落ち着いて楽になっていました。でも翌日になると不安になってまた電話していました。完全に占い依存でした。それが毎日続くと結構な支払いになっていて金銭的にも結構大変でした。

そういうことを数ヶ月続けてましたが、ある占い師の鑑定を受けて占い依存がピタッと止まりました。その占い師はどのような結果でもとてもはっきりと言ってくれる先生でした。今までの先生は優しくいいことばかり言っていて、それが悪いとは言いませんが私はそれに甘えていたんだと思います。その先生はあえて厳しいことを言ってくれて自分を見直すきっかけになりました。それからはすっかり占い依存はなくなり、たまに視てもらう程度で現在気持ちは安定しています。

今私が思う理想の占い師は、やはり厳しいことでもはっきりと言ってくれる先生がいいと思います。本当に相談者のことを考えて、愛情を持って鑑定してくれる先生なら厳しいことを言われてもすんなり自分に入ってきます。うまくいかないことがあるのは自分を変えないと何も好転しないのでそこをしっかり指摘してくれる先生は本当の占い師です。

自分が気持ちのいいことばかり言ってくれる先生は、本当の意味で自分のためにはならないと思います。相談者に厳しいことを言うとリピートしてくれなくなってしまうので占い師からしたら商売にならないかもしれませんが、あえて耳の痛い話をしてくれる先生こそが本物の占い師だと思います。